×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


男の海とホテル・旅行・アウトドア・男旅


男の
ライフスタイル
トップページ
ダイエット
美容・健康
グルメ・酒
男の海とホテル・
旅行・
アウトドア
コンサート・
演劇・
スポーツ観戦
筋肉
トレーニング
ボクシング
トランクス
夜遊び
男の服・
必須アイテム
トップページ
ジャケット・
ブルゾン・コート
パンツ
シャツ
下着
靴下
アクセサリー
男の海とホテル

ホテルや旅館を利用する
 特に男は仕事を抱えているためなかなか旅行を決断できないと思っている人が多いようです。仕事が終わってから旅行会社へ足を運ぼうとしたら、既に閉店していたと。仕事が休みの土日に旅行会社が営業していなかったり。それならインターネットを活用して旅行の予約を取ってみましょう。長期の休暇が普段取れず、友達と1泊したり、パートナーとどこかへ行ってリゾートホテルに泊まりたいなど希望があると思います。旅行会社の場合はいろいろな宿泊プランがありますから、希望のホテルをみつけてみては如何でしょうか。
  • 旅館
    • 日本特有の雰囲気(温泉ならなおさら)。
    • 和室と大浴場を世界で自慢できる。
    • ゆかたを着てゆったり出来る。
    • 基本的に2食付(まるで料理の質で宿泊代金が決まっているかのよう)。
  • リゾートホテル
    • 外国人には慣れている雰囲気。
    • 大浴場がない(一部のリゾートホテルはある)
    • エステが出来るリゾートホテルは女性に人気。
    • 宿泊と食事は別(レストランへ各自で行って注文する)。

オススメ⇒その他旅行のリンク集


遠くへ行きたい
 近場の旅やイヤなら、思い切って飛行機で遠出をするか、海外旅行を楽しみたいと思っている男は多いでしょう。パートナーと2人っきりで想い出作りの旅をしたいという希望を持っている人は多いです。しかし旅行の仕方が分からないのであれば、旅行会社のパッケージツアーを使うといいでしょう。パッケージツアーとは言っても、修学旅行みたいに全員が全旅程同一行動と言うのもあれば、フリープランで航空・宿泊のみのプランもあります。
 周遊型パッケージツアーを業務出張で使ってはいけません。万一、不可抗力で予定通りに旅程が進まないことがある場合、誰も責任がなく、申し込んだ本人に責任がのしかかります。その上、ビジネスにも損害を被り、これも申し込んだ本人の責任となります。業務出張では基本的にパッケージツアーではなく、航空券とホテルを別々に手配したほうが無難です。旅行傷害保険にも加入しましょう。
  • 周遊型パッケージツアー
    • 添乗員付き⇒全旅程添乗員が同行するコースは、そのコースの同行者も一緒に行動することになります。
    • 添乗員なし⇒現地係員がお世話します。
  • フリープラン型パッケージツアー
    • 現地係員がお世話するコース(航空+ホテル+ツアーデスクへ問い合わせなど)
    • 自分の旅程を自分で行動する(航空+ホテル)

⇒その他旅行のリンク集


アウトドア
 自然とのふれあいを大切にし、1箇所でのんびりしたいのであればアウトドアを楽しみたいですね。現地でキャンプ、フィッシング、ハイキング、サイクリング、その他いろいろな楽しみ方があります。出かける前に必要な道具は用意しておく必要があります。忘れずに手配しておきましょう。
  • 宿泊
    • キャンプ場を利用
    • バンガローを利用
    • キャンピングカーを利用
  • アクティビティー
    • フィッシング
    • ハイキング
    • サイクリング
    • カヌー
    • 牧場体験
    • 乗馬体験
    • 農場体験

⇒その他旅行のリンク集



Copyright (R) 2006-2010 男の服・必須アイテム